サッカーとゴルフの融合スポーツ

FOOT GOLF

フットゴルフ

フットゴルフとはサッカー(フットボール)とゴルフ、この異なるスポーツを融合した新しいスポーツがフットゴルフです。

サッカーボールの5号球を使い、ゴルフコースで9ホール、または18ホールをラウンド。「サッカーボールを蹴ってゴルフをする」ことをイメージすると分かり易いでしょう。フットゴルフは、2009年にオランダでルール化されると、2012年にはハンガリーで第1回ワールドカップを開催。欧米を中心に既に30カ国以上で楽しまれており、急速に普及している現在最も注目されているスポーツです。そして、2016年1月にはアルゼンチンで26カ国が参加し第2回ワールドカップが行われました。

子どもから大人まで楽しめるスポーツです。ぜひ遊びに来てください!

PAGE TOP